こんにちは、編集アシスタントの夏帆です。
かがみよかがみのサイトがオープンして、はや1カ月半。
毎日みなさんの想いのこもったエッセイを大切に大切に読ませていただいています。

先日、上野千鶴子先生にかがみすとがインタビューする企画がありました。
かがみすとのなかには、過去のつらい体験を思い出して思わず涙してしまう子や、「親や友人には見せられないようなことも、ここには書いてる」と胸のうちを明かしてくれる子もいました。

そこで上野先生がひとこと。
「あぁこのサイトは、みなさんの想いをはき出す貴重な場になっているのね」

わたしはその言葉を聞き、はき出す必要に駆られる社会にモヤモヤしながらも、そんな数少ない場となるこのサイトの一端に携われていることを、あらためて誇りに思いました。

そして同時に、このサイトには「想いをはき出す場」に加えて、まだまだ未知の可能性がつまりまくっているのではないか?とも思いました。

そこで今回は、かがみよかがみの可能性をぐぐっと広げる「ブランドアンバサダー」募集のお知らせです。

かがみよかがみの想いを伝えるブランドアンバサダーを大募集

伸びしろたっぷりなかがみよかがみのイベント企画や広報戦略を一緒に考え、運営していく仲間を募集します。

その名も、「ミラリスト」。

実はすでに7名のミラリストが活動しています。
現役大学生から働いている方まで年齢も所属もばらばらですが、サイトにかかわるすべての人をエンパワメントしたい、その想いのもと集い、企画運営を行っています。先日お知らせした「失恋女子会」もミラリストの企画のひとつです。

気になる概要は下記にまとめました。
一緒にかがみよかがみを作っていきませんか?
少しでも「いいかも!」と思ったら、ぜひお気軽にご連絡ください◎

<<募集概要>>

・ミラリストとは
かがみよかがみに関わるすべての人をエンパワメントするためのイベント企画や、かがみよかがみをより多くの人に知ってもらうための広報施策を行なっている有志メンバーです。

・どんな人に向いているか
かがみよかがみのファンをもっと増やしていきたい人、イベントの企画運営に興味がある人、SNSでの広報戦略やコミュニティづくりに興味関心がある人

・ミラリストへのご応募条件
かがみよかがみのイベント(女子会/説明会)に参加したことがある、もしくはかがみよかがみに投稿してエッセイが採用されたことがある方。年齢制限はありません。

・募集人数
10名程度

・活動頻度
月に2回ほどの打ち合わせ、随時イベントへの参加

・応募方法
かがみよかがみ編集部公式LINEで「ミラリスト希望」の旨をメッセージください!
★友だち追加はこちらから

・お問い合わせ
かがみよかがみ編集部公式LINEにて承ります。

前回の失恋女子会の様子はこちら。とっても盛り上がりました…!

個人的に感じる「かがみよかがみ」魅力4選

ちなみに編集部で働く私が個人的に感じるかがみの魅力はこの4つ。

①投稿者の熱量がはんぱない
気軽に投稿できるSNSとは異なり、執筆に多くの時間をかけてまでみんなが応募してくれるエッセイ。そこには必ず自分をそこまで駆り立てる想いがあり、熱量があります。

②ゆるやかな繋がりが生まれている
月2-3回開催している説明会やイベント。
「コンプレックスをアドバンテージにする」というサイトコンセプトに何かぴんと来た子が集まるためか、普段の友人には話せない悩みも自然とシェアできた、という感想をいただくことがあります。イベント後にごはんに行った、SNSでフォローしあった、という声も聞き、ゆるやかな繋がりが生まれているようです。

③編集長がパワフル
伊藤あかり編集長のパワフルな言葉、エネルギッシュでハッピーな姿勢は多くの人のチャレンジを後押しします。会えばみんなが元気になっちゃう彼女のパワーを、編集部内で独占するのはあまりに惜しい...!

④応援してくださるコラムニストの方が超豪華
山崎ナオコーラさんやkemioさんをはじめとする著名人の方が取材を受けてくださったり、企画に関わってくださいました。
山崎ナオコーラさん「私が変わるんじゃなくて、社会を変えようと思った」
kemioの結論「コンプレックスは地球には勝てない」。悟ったきっかけは?

まだまだ走りはじめたばかりのかがみよかがみ。
ぜひお気軽に、どしどしご連絡ください!

ミラリスト応募方法

かがみよかがみ編集部公式LINEで「ミラリスト希望」の旨をメッセージください!