最近の人気アイドルや韓国アーティストや女優さん、インスタグラマーやTikTokerもみんな可愛い。しかもめっちゃ細くて綺麗。華奢な女性は気品高いし清楚だし何より美しい。
それは男女問わず抱く感情で、細くて華奢な体を夢見てダイエットする女の子が後を絶たないのも頷ける。

話は変わるが、私は太っている。と思っている、というのが正しいのかもしれない。
実際、アパレルブランドのフリーサイズは基本的には入るし、BMIも標準値である。だから健康的であるのでは?と思いつつ、街中のタイトな服を着た女の子やアイドル、マネキンを見ると、「私なんてあんな服着れない」とか「私は太っているから魅力的じゃない」と思ってしまう。みんな細いしタイトな服がトレンドだったりする。

しかし前述した通り、共通数値指標BMIが標準値なのだから健康であると自信を持ちたいし、度を超えたぽっちゃりでもないのでみんなに何も言われない。
それでも、おそらく現代の基準では「かなりぽっちゃり」の部類なのではないか、と思う。

◎          ◎

正直、体重の話や無理なダイエットの話は好きじゃない。
自分より10cmも高い男子の方が体重が軽かったりするし、友達もスイーツや食べ放題が大好きなくせにいつもダイエットの情報を検索している。

私はこれらは一種の現代病だと思う。ネット依存や生活習慣病と同レベルで、精神も傷つけている人は多いのではないか。よく上位に出てくる流行りの動画で自分の将来を心配したり、過度に人と比べてしまう。

実際、人の生活とか幸せなんて極論どうでも良くて、自分が一番かわいくて自分が幸せで健康であることが一番大切であるはずなのに、なぜか人と比べてしまい、勝手に羨んで勝手に悲しくなる。

可愛くて人気のインフルエンサーがみんな細身でタイトで短い服を着ていては、一般市民の我々も真似たがり憧れるのは当然だ。
しかし、その情報が多すぎる。健康的に痩せるならまだしも、無理なダイエットや高額サロンに行きつけるとなると健康面や金銭面の損が大きくなってしまう。

◎          ◎

私は学生の頃、寝不足とコロナのストレスが爆発して、(正常な判断ができなくなってしまったのか)高額ダイエットサロンに半年だけ通ったことがある。
痩せたいという気持ちは事実であり、楽をして痩せれたら……そんな気持ちで始めたが、食事を管理され、毎回体重を測るのがストレスになり、夜に暴食をしては下剤を毎週飲む日々。当たり前だが、健康になるどころか身体を壊しにいっている。
そんな生活で肌は荒れ、痩せるわけでもなく現状維持のまま。

そこでコロナの状況にも慣れ、寝不足も落ち着いてきた時にしっかりと自分の身体と向き合って考えてみた。

友達にも彼氏にも「別に太ってない」と言われていたが、自分で強く否定していた。受け入れられず、しかし食べることも辞めたくないので痩せたいと言いつつ何もしなかった。
自分の身体を愛してあげよう。
ひと回り痩せておめかししたい時が来たら、その時には運動や筋トレで健康的に痩せよう。

変に気にする方がストレスだ。
無意識に入ってくる「細い(細すぎる?)女の子」情報はほどほどに憧れて、自分の生き方をしよう。