「かがみよかがみTikTokコラボエッセイ応募規約」 (以下「本規約」といいます) は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が運営するウェブサイト「かがみよかがみ」(以下「本サイト」といいます)とショートムービープラットフォーム「TikTok」(以下「TikTok」といいます)とのコラボ企画(以下「本企画」といいます)へのエッセイの応募(以下、応募されたエッセイを「応募コンテンツ」といいます)にあたり、適用される条件を定めたものであり、本サイトおよびTikTokでの配信対象となるか否かに関わらず、全ての応募コンテンツに適用されます。本企画に応募を行う応募者(以下「応募者」といいます)は応募した時点で本規約に同意したものとみなされます。未成年の方は、事前に保護者の同意(本規約のすべてに同意することを含む)を得て応募してください。未成年の方が応募された場合は、保護者の同意を得た上で応募されたものとみなします。

第 1 条【応募資格】
原則として、応募時点で 18 歳以上 29 歳以下の女性で、個人の方による応募に限られます。グループ、団体での応募はお受けできません。

第2条【本企画】
1. 本企画は、本サイトおよびTikTokにおける本コンテンツの配信を目的として行うものです。
2.応募コンテンツは、本サイトの募集要項(https://mirror.asahi.com/essaypost/)に基づき、応募者自身が作成した初出のオリジナルコンテンツで、自身の体験に基づいたもの(創作は認められません)に限ります。
3. おひとりあたりの応募コンテンツ数に制限はありません。
4. 応募コンテンツの中から複数点を当社の本サイト編集部(以下「編集部」といいます)が選び、編集部で背景動画・音楽をつけ、本サイトとTikTokでそれぞれ配信いたします。背景動画・音楽の選定については、編集部に一任することをご了承ください(背景動画・音楽をつけて完成した応募コンテンツは、配信前に応募者にもご覧いただけるよう通知します。背景動画・音楽をつける対象として選ばれなかった応募コンテンツにつきましても、編集部が採用して本サイトで配信させていただく場合があります(その場合はTikTokでは配信されません)。本サイトまたはTikTokにおける配信後は原則として応募コンテンツの取り下げはできません。
5.本サイトまたはTikTokで配信された応募コンテンツを、第三者の本企画と類似の企画に再投稿等することはご遠慮ください。

第3条【禁止事項】
応募者は、以下の各号に該当するコンテンツを応募することはできません。
① 他者(当社または第三者を含み、以降も同様とします)の著作権、著作隣接権、商標権などの知的財産権を侵害するもの
② 他者の財産、プライバシーまたは肖像権その他の権利を侵害するもの
③ 他者の名誉・信用を毀損するもの
④ 法令・公序良俗・第三者との契約に反する、または誹謗・中傷、差別(民族・宗教・人種・性別等、差別する内容を問わず、また差別につながり得るものを含みます)、暴力、わいせつ、性描写、盗撮、いやがらせ的な表現、その他一般に不快感を与えうる内容等が含まれるもの
⑤ 事実に反するもしくは誤解・誤認を招きうる内容、または他者になりすました記載が含まれるもの
⑥ 自殺、集団自殺、自傷、犯罪行為、違法薬物または脱法薬物使用・取引、援助交際・売春・買春、その他一般に不適切とされる行為を勧誘・誘発・助長するような内容が含まれるもの
⑦政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘・意見等の思想信条に関する表現・内容が含まれているもの
⑧選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似するもの
⑨必要以上に感情的と判断される表現を含むもの
⑩ 他者の営業秘密を開示するなどの不正競争行為にあたるもの
⑪本人から利用の許可を得ていない個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの
⑫ 応募者自身または第三者の広告・ステルスマーケティングなどの営利目的または何らかの勧誘を目的とするもの
⑬ 他のサイトへ、リンク、ジャンプ等するよう誘導するもの
⑭ 本サイトの趣旨や募集されるテーマに相応しくないもの
⑮ その他、上記各号に準ずるもの、当社が不適切と判断するもの

第4条【応募に関しての注意事項】
応募者は、以下の各号に同意した上で本企画に応募するものとします。
① 応募コンテンツが本規約に違反しないか、事前に確認の上、ご応募ください。本規約に反する応募をした場合、法的責任が発生することがありますのでご注意ください。応募者の応募コンテンツにより第三者または当社に損害が生じたり、第三者より請求・クレーム・訴訟等があった場合、応募者は当社と協議の上、合理的に必要となる対応を行うものとします。
② 応募は、本サイトの応募フォームからのみ受け付けます。応募に伴う通信・機材費用は応募者の負担となりますのでご了承ください。
③ 応募コンテンツのうち、編集部が審査し、採用されたものが本サイトまたはTikTokで配信されます。応募コンテンツの全てが採用・配信されるわけではないことをご了承ください。配信対象とならなかった場合のご連絡、ご報告等はいたしません。また、応募コンテンツの採否の理由・基準等に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
④ 応募コンテンツの審査、本サイトおよびTikTokでの配信等にあたって、当社から応募者にメールまたはLINEで連絡をとる場合があります。連絡が取れない場合には配信対象外とさせて頂くことがありますので、連絡がとれる状態にしておいてください。
⑤ 応募者は、当社との間で行われた一切のやりとり(編集部からの採否の連絡、エッセイの文言修正、配信日の連絡などを含みますが、これに限りません)の全部または一部を、編集部の事前の書面による承諾なく第三者に開示・漏洩等(紙・ウェブ媒体、SNS、電話・メール等の連絡ツールによる開示や、スクリーンショットによる転載・記事中での引用等を含みますが、これらに限られず、あらゆる方法によるものが含まれます)することはできません。応募者は、漏洩等がないよう、当社とのやりとりについて厳重に管理するものとします。
⑥ 本規約に反した場合(本規約第3条各号に該当する場合を含みます)や、当社からの連絡がとれなくなった場合、当社に伝えた情報に偽りがある場合、その他当社としてふさわしくないと判断した場合には、当社は当該応募者への通知・承諾を要することなく、当該応募者による応募コンテンツの全部または一部について、本サイトまたはTikTokで配信しない、または配信された後であっても直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。
⑦ 当社は、応募者の事前の同意を得ることなく、第5条に定める応募コンテンツの利用の全部または一部を中断または中止できるものとします。当社は、当該中断または中止によって応募者に生じた損害につき、一切その責任を負わないものとします。

第5条【応募コンテンツの利用】
応募者の応募コンテンツは、本サイトおよびTikTokで配信される他、当社および当社の関連会社(以下、総称して「朝日新聞グループ」といいます)が、自己の運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)における複製・配信・上映・翻案・公衆送信等の利用、製品開発の参考資料やマーケティングデータ等としての利用、または第三者へ提供・利用の再許諾(国内外、有償・無償を問いません)をする場合があります(本企画で背景動画・音楽が付けられた場合は、当該動画・音楽とあわせての利用となる場合があります)。その際、編集・制作の都合上、応募コンテンツの趣旨を変えない範囲で修正・変更等が加えられることがあります。また、応募コンテンツに個人情報が含まれる場合、当社は当該個人情報を削除または匿名化することがあります。

第6条【応募コンテンツの権利など】
応募コンテンツの著作権は応募者に帰属します。ただし、応募者は、朝日新聞グループによる前条に定める利用・再許諾を回数・期限・地域の制限なく無償で許諾し、著作者人格権を朝日新聞グループおよび朝日新聞グループが許諾した第三者に行使しないことに同意するものとします。また、応募コンテンツを除き、本サイトの著作権その他の権利は当社が留保します。

第7条【改定】
1. 当社は以下のいずれかに該当する場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
① 本規約の変更が、応募者の一般の利益に適合するとき。
② 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1カ月前までに、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容とその効力発生日を本サイト上に掲載し、または応募者に通知します。

第8条【個人情報の取扱いについて】
当社は応募者の個人情報(応募時に応募者が提供した情報)を、当社の「個人情報保護方針」(https://www.asahi.com/shimbun/reference/privacypolicy01.html)」に従い適切に取扱い、。本サイト・本企画の運営および応募コンテンツの利用・編集等に関するご連絡、ライティングスクールなどの各種催事および本企画の関連企画・催事(主催者が異なるものを含みます)のご案内等(当社からのメールによるご案内を含みます)のために利用する。
(1)商品・サービスの配送・提供
(2)商品・サービス・催し物の案内(朝日新聞グループに関する案内メールを当社から送付することを含みます) 
(3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
(4)朝日新聞グループ以外の企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内およびプレゼントやアンケート類の送付(朝日新聞グループ以外の企業等に関する案内メールを当社から送付することを含みます)

なお、上記配送や各種案内、調査には、電子メール、アプリ等の通知機能、電話回線等の手段を用います。

第9条【準拠法、裁判管轄】
1.本規約の成立、効力、解釈、履行、適用に関わる準拠法は日本法とします。
2.本企画に関連して、応募者と当社との間で紛争が生じた場合には、双方誠意を持って協議のうえ解決するものとします。
3.万一、本規約にもとづく応募者と当社との間で生じた紛争が前項の協議によっても解決しないまたは解決する見込みがない場合、本規約に関する一切の裁判手続に関しては、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年8月20日

以上