コラムニスト記事ランキング(日次)

  1. ヒコロヒーの妄想小説:遊び人の彼からの誘い。明日になれば後悔すると知っているのに

  2. 峯岸みなみ「禁酒300日を超えた私が思う、禁酒を始めて良かった7のこと」

  3. ヒコロヒーの妄想小説「彼の夢が叶う日を、彼の隣で待てなくなったとき、長すぎた春は終わった」

  4. ヒコロヒーの妄想小説:美しい私ではなく平凡な女の方を「優れている」と彼は判断したのだ

  5. ヒコロヒーの妄想小説「惨めなのは、コップの水を引っ掛けられた方か、引っ掛けた方なのか」

  6. ヒコロヒーの妄想小説「厄介で、面倒で、はみ出てるのは彼女か、私たちか」

  7. 「女性芸人」と呼ばれ10年。ジェンダーバイアスについて考えないほうが嘘

  8. ヒコロヒーの妄想小説:友人の結婚記念日に友人の夫と、友人のために準備されたシャンパンを飲むということ

  9. ヒコロヒーの妄想小説:また誰かを好きになることに怖気付いている。私がほしい言葉は

  10. フワちゃん「中1の私が書いた反省ゼロの反省文を披露するよ」

  11. ヒコロヒーの妄想小説「マスカラをしないのは、こうなることがわかっていたから」

  12. 峯岸みなみ「嫉妬でNiziUを直視できない私だけど、嫉妬がなくなってしまうのはもっと怖い」

  13. ヒコロヒーの妄想小説「たまたまこうなっただけじゃん」と女は芝居を打つ

  14. ヒコロヒーの妄想小説「いくじなしだから。忘れたふりをして『最終』を見送った」

  15. 何芸人と呼ばれようと私は気にしないし、不謹慎で性的なお笑いも相変わらず愛してる

  16. ヒコロヒーの妄想小説「彼の妻とのお茶会。差し出された白い封筒と真っ赤な噓」

  17. フワちゃん「反省文の三段法を使って、効率よく反省をしよう!」

  18. ヒコロヒーの妄想小説「彼氏の女友達への感情。嫉妬なんて言葉では片付けられない」

  19. ヒコロヒーの妄想小説「終電間際。女友達が“あと10分だけいよう”と言ったら?」

  20. 「キム・ジヨン」 女の人生を語るだけで「フェミニズム小説」と呼ばれるのはなぜ

ランキングTOP

contact us

かがみよかがみのソーシャルメディアのアカウントです。ぜひフォローして、最新情報をチェックしてください。

あなたもエッセイを投稿しませんか

恋愛、就活、見た目、コミュニケーション、家族……。
コンプレックスをテーマにしたエッセイを自由に書いてください。

詳細を見る

かがみよかがみは「私は変わらない、社会を変える」をコンセプトにしたエッセイ投稿メディアです。
「私」が持つ違和感を持ち寄り、社会を変えるムーブメントをつくっていくことが目標です。
恋愛やキャリアなど個人的な経験と、Metooやジェンダーなどの社会的関心が混ざり合ったエッセイやコラム、インタビューを配信しています。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube