好きより先に始まった関係だけど、ずっとあなたのことが好きです

大学4回生のときバイト先に好きな人がいた。彼は3つ下の1回生だった。
初めて彼を見たとき、礼儀正しい挨拶ときらきらした笑顔が印象的だった。
最初彼はフロントの受付を任されていたが、途中私と同じ清掃の方にくることになった。
初めてシフトが被ったのは12月末のことで、その日に彼とちゃんと話した。

自分が19歳であること、人見知りであること、高校は野球の強い九州にある学校へ寮生活をしながら通っていたこと、大学でも野球を続けていることなどを話してくれて、LINEも交換した。彼との会話は楽しかったが、年下ということもあり恋愛対象として見てはいなかった。
でも、その日からするようになった彼とのLINEが楽しくて、少しずつ気になる存在となっていた。

彼は私の布団に入り、一緒に布団に入ってほしそうな仕草を見せた

ある時、いつも自転車でバイトに行っていた私に、次シフトが被ったとき帰りに家まで送りますとLINEがきた。代わりに私の部屋で休ませて欲しいと言っていたのだが、勘違いをしていた私は部屋を片付けていなかったので、その日は夜中の3時頃まで2人でアパート前でしゃべっていた。
でも、彼の眠気が限界でバイクに座ったままうとうとし始めたので、私は彼を支えるようにぎゅっと抱きしめた。
その時の彼が可愛くて仕方なかった。彼の体温、匂い、息づかい、私の胸元に位置する頭全てが可愛く、心地よかった。
次にシフトが被ったときにも送ってくれ、その日は彼を私の部屋に入れた。彼は私の布団に入り隣をとんとんと叩くと、一緒に布団に入ってほしそうな仕草を見せた。
私は何の躊躇いもなく彼の隣に寝転んだ。すると彼は私をぎゅっと抱きしめて朝方まで行為をした。

彼は経験があったが、私は初めてだった。恋愛経験の少ない私は、付き合った人が1人で、気持ちが曖昧なまま付き合ったためか、その人と初めてギューをしたときに何か違うと感じ、それ以上の行為をすることを避けてしまっていた。
でも、彼とは初めてギューをしたときから、彼とならやりたいと思えるほどの心地よさを感じていた。
実際、彼との初めての行為は気持ちよくて心地よかった。私のコンプレックスである小さい胸も、バイト終わりで汗をかいているだろう体も気にならないと言ってくれ、彼が私で興奮してくれているのが嬉しかった。完全に私は彼のことを好きになってしまった。

バイト最後の日、いつも先に出て駐輪場で待っている彼の姿はない

その後も彼とは私が就職でバイトを辞めるまで毎日LINEし、バイトで会うと普通に話し、時々行為もした。でも、付き合ってはいなかった。
私はあまり人のことを好きになったことがなく、恋愛で泣いたことも1度もないのだが、彼は簡単にやれる奴だな、ぐらいにしか思っていないのだろうかと1人で涙を流すぐらい、彼のことが好きだった。好きだけど、この関係が終わってしまうのではと思うと寂しくて言えなかった。
私の最後のバイトの日も彼とは同じシフトだった。同じだったと言うより私が彼と被るように最後の日を選んでいた。でも、その日はお世話になった方との挨拶があったので少し終わる時間が長引いた。

いつも先に出て駐輪場で待っている彼の姿はなかった。
最後だから彼とも話したかったのだが、そういう時に限って携帯の充電がなく、連絡も取れないので諦めて私も帰った。
家に帰り着いて充電しLINEを開くと、なんと彼からLINEがきていた。あとで暇になったら教えて、今日中に、と。急いで彼にLINEをすると彼から電話がかかってきた。その後2時間程電話し、お互い次の日休みなので会うことを約束して寝た。

好きと伝えないまま行為をしたことに、申し訳ないと思う気持ち

次の日彼と会って行為をした。私はこれが彼との最後の行為になるかもしれない、と思っていた。でも、帰り際彼が私にまたね、と言ってくれた。これからも会いたいと思ってくれているのだととても嬉しかった。
結局、彼が私の最後のバイト終わりに何をしたかったのかは分からない。ただ単に話したかっただけなのかもしれないし、今でも知らないままだ。

そして、私は社会人になった。学生のときより忙しく、元々LINEをあまりしない私と彼との毎日のLINEはいつの間にか途切れていた。
でも、私の中には常に彼がいた。彼も部活やバイトを頑張っていると思うと私も頑張れた。それと同時に、好きと伝えないまま行為をしたことをずっと申し訳ないと思う気持ちもあった。

約2ヶ月経って、ずっと好きであることを伝えようと久しぶりにLINEをした。すると、久しぶりのLINEに驚いた彼がバイト終わりに電話をかけてきてくれた。でも、好きであることは伝えられなかった。
申し訳なくてずっと謝りたかったことと、彼以外にやっている人はいないことだけを告げた。すると、彼が自分の方こそ申し訳ない、私以外にやっている人はいないと話してくれた。そして、次の日お互い休みなので会うことを約束した。

終わりある関係になりたくなくて伝えられていないけど、あなたが好き

次の日、久しぶりに彼が私の部屋に来た。少し髪が伸びたぐらいで何も変わっていない彼を見て、やっぱり好きだなと思った。行為は相変わらず気持ちよくて心地よかった。彼との行為はそれが最後だが、彼の誕生日などに、時々LINEでのやり取りはしている。

彼は私がこれまで好きになった人の中で1番好きだし、年下を好きになったのも、行為も彼が初めてだ。両親の関係を見てきて結婚願望が全くない私だが、初めて彼との子供が欲しいと思えるほどに好きになったのが彼だった。だけどちゃんと避妊をしてくれる。そこも含めて彼の全てが好きだ。

彼とは終わりのある関係になりたくなくて伝えられていないが、あなたのことがずっと好きです。

この記事をシェア

あなたもエッセイを投稿しませんか

恋愛、就活、見た目、コミュニケーション、家族……。
コンプレックスをテーマにしたエッセイを自由に書いてください。

詳細を見る

contact us

かがみよかがみのソーシャルメディアのアカウントです。ぜひフォローして、最新情報をチェックしてください。

あなたもエッセイを投稿しませんか

恋愛、就活、見た目、コミュニケーション、家族……。
コンプレックスをテーマにしたエッセイを自由に書いてください。

詳細を見る

かがみよかがみは「私は変わらない、社会を変える」をコンセプトにしたエッセイ投稿メディアです。
「私」が持つ違和感を持ち寄り、社会を変えるムーブメントをつくっていくことが目標です。
恋愛やキャリアなど個人的な経験と、Metooやジェンダーなどの社会的関心が混ざり合ったエッセイやコラム、インタビューを配信しています。

メンバー 検索 Facebook Instagram LINE Mail Mail Magazine Twitter Web Site YouTube