上野先生にインタビューに行ったことは私にとってとってもセンセーショナルな出来事だった。そして、家に帰った瞬間そのままベッドに倒れ込むくらいには体力を使う出来事でも(笑)、あった。

私は不思議だった、どうして上野先生は女性学のパイオニアとしてずっと走り続けてこられたのか、そして今も走り続けられるのか。どうしてTwitterなどで批判されても飄々としていられるのか。…私は、批判を恐れて言葉を飲み込む方が多かったから。

高校2~3年生の時に、いじめにあった。ただただ思い出したくない出来事。高校時代=黒歴史という方程式を成り立たせるぐらいには。
私にとって意見を主張することは、特に大多数の意見でない意見を主張することはとても勇気のいることなんだ。…嫌われるかもしれないから。また、陰でコソコソ笑われてしまうんじゃないかって、体が固まってしまう。声が出なくなってしまう。ただ、本名ではない、ペンネームの"みのり"としてなら、私は意見を言うことができる。みのりは私であって私でないから。みのり=私だということを知る人は少ないから。でも、面と向かっては言えないのだから私は臆病だ。

伝説の勇者「上野先生」の魔法の言葉が欲しかった

私から見た上野先生はミソジニーというモンスターをバッサバッサと切っていく伝説の勇者だった。だから、私含めこのエッセイを読む同世代の女性にエールをいただこうとした。勇者から魔法の言葉が欲しかったんだ。

あなたねぇ、人のことはいいからまず自分のことをどうにかしなさいよ

インタビューの後半、どうしても読者の皆さんへのエールを引き出したかった私に上野先生はこうおっしゃいました。撃沈です。まぁね、それまでいじめの話とか私の両親の話とかして泣き出してしまったから。繋ぎは悪かったと思います、読者の皆さんごめんなさい。うーーん、この話を軸にエッセイを書こうとしたのに、困ったなぁ。

魔法の言葉は得られなかったものの、印象に残っていることはある。一緒にインタビューに行った滝薫さんが先生の#Kutooに対するツイートについて質問攻めにしている時だ。先生が怒ってしまうんじゃないかとヒヤヒヤしてくるほど滝薫さんは先生に切り込んだ質問をしていた。この意見、正直にいうのなら滝薫さんの意見に私は賛同だ。上野先生のTwitterのフォロワー数は7万人を超える。影響力を考えなければならないのでは、と思う。

滝薫さん:先生の発言がフェミニストのイメージを下げた可能性もあると思うのですがそこについてはどうお考えですか?

上野さん:どうして私がフェミニストの正解でなきゃいけないの?What's wrong?よ

上野千鶴子さん「野蛮な靴と思って何が悪い?フェミも多様なの」

普通の人なら、というか私ならタジタジになってしまうだろう。なんなら炎上した時点で当該ツイートを削除している。

だけど、What's wrongと言う強気の姿勢は私たちにとって大切な気がした。Twitterで、日常生活で、ミソジニー的な考えにやられそうになっても、落ち込む必要はない。歩み寄る必要はない!って言い切れる子は少ないと思う。言い返せなくてもいい、What's wrongと心の中で思ってるだけだってそれはきっと精神的なシールドになる。シールドで防いで、後で3倍返しにも5倍返しにでもしてやれば良いんだ。ザマアミロって中指でもたてて(笑)。

女の子達、攻めて行こうぜ

上野先生の話を聞いて、モヤモヤしなかったといったら嘘になる。いや、めちゃくちゃモヤモヤしましたよ?セックスがテーマの話の時とかはめちゃくちゃしんどかった。そもそも話についていけない、どうしてセックスをしないのか?って言われましてもねぇ…しなかったからしないだけです。それだけです。それこそ、What's wrongじゃないですか?

What's wrong? What's wrong? うん、少し強くなれるような気がしてきたぞ。女の子達、攻めて行こうぜ。戦わなくとも、議論をすることで、一歩前進にはつながる。社会を変えるのは、私たち一人一人だ。

上野千鶴子さん×かがみすと

01- 【レポ】上野千鶴子さんに質問「ベッドの上では男が求める女を演じてしまう」
02- 感想】「ベッドの上に上下関係はない。私は快楽を求める一人の女性だ」-滝薫 
03-【レポ】上野千鶴子さん「野蛮な靴と思って何が悪い?フェミも多様なの」
04-【レポ】上野千鶴子さん「ミソジニーに対処するのは私たちの責任なの?」
05- 【感想】上野千鶴子先生は「生きている間に男女平等になることはない」と言うけど-Ruru Ruriko
06- 【感想】「ばーか!」と言っても残る数人の子たちを大事にしたい-沙波
07- 【レポ】上野千鶴子さん「マスターベーションはセックスの基本のき」
08- 【感想】性についてオープンになってほしいけど、話したくない人は変わらなくていい-Ruru Ruriko
09- 【感想】性に主体的で、独身じゃないとフェミニストを名乗っちゃいけないの?-沙波
10- 【感想】「上野千鶴子」になりたくない。いや、なれない-滝薫
11- 【感想】「What's wrong? 心のシールドを張ろう」-みのり